読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日々の暮らし blog

日々の暮らしで感じたこと考えたこと体験したことなどを綴っていければと思います♪

印鑑は値段が高ければイイというものじゃないかも♪

まだ私が学生時代に、母が家族全員の認印・銀行印・実印をかなり高額なお金を投資して購入しました。

 

普通は、はんこ屋さんで買うのでしょうが

 

私の幼なじみにはんこ屋さんがいるので、そこで買ったのばかりと思いこんでいたのですけど

 

話しをよく聞けば、訪問販売で百万円近くの大枚で買ったハンコは

 

はじめは、占いのような感じで、「ご主人さんの仕事はうまくいってないでしょう?」とか「ご健康はあまり良くないんじゃないですか?」のようなことから

 

使っているハンコを見せてくださいといわれ、見せると、いろいろと鑑定され、いわれることがことごとく当たっていることでの、たまたま、保険のお金がおりたときだったので全部つぎ込んだということらしい....

 

まあ、いわゆる開運印鑑というものだったんです。

 

逆に、つい先日、友人から急遽、脱サラして新規事業を起業するのに実印を急いで作ったら、象牙で一万円もせずに通販で翌日配送されたものを捺そうとしたら

 

まわりのメンバーの実印と比べてかなり貧相なものだったから、ちゃんとしたはんこ屋をネットで調べて作り直したとのことでした。

 

そのはんこ屋さんをその友人から紹介してもらい、母が作った実印を見てもらったのですが

 

「正直にいうていいかな?」とすまなそうにその店主はいうので、「はっきりと言ってください」と答えると

 

話しをかいつまむと、私のその象牙は品質としては下の方で、しかも、彫刻している名前の文字は機械文字となり、いわゆる印章用専門フォントを機械で彫ってあるだけのものだということでした。

 

結局、紆余曲折はありましたが、そのお店で、彫ってもらうと、まったく比べるのも失礼なほどに芸術と呼べるような立派な実印ができあがりました。

 

こんな素晴らしい印鑑なのに母が出した金額よりも安いから驚きです。

 

場所は大阪で国から「現代の名工」を受章した澤村宗一さんが手彫りで彫刻する実印は手にすると背筋が伸びるような高貴な輝きをはなっています!

 

店売りだけでなく、ネット通販もされているので日本全国どこからでも購入できますのでオススメです♪